2007年01月17日

『Rubyレシピブック 268の技』

 こんな本買いました。

Rubyレシピブック 268の技
まつもとゆきひろさんら(著)

 TCPサーバーのプログラムの書き方が載ってたもんやから。
Perlでも『Perlクックブック VOLUME2』とかに載ってる通り書けるけど、Rubyのほうが遥かに簡単に書ける。

 新しい言語を覚えるときは、分厚い解説書よりもこーゆうリファレンス(辞書)的な本を読んだほうが分かりやすいですな。
The Ruby Way 〜Ruby道への招待〜』でもTCPサーバーについて触れられていたので、そっちでも良かったんやけど、今、長ったらしい文章を読める気分ぢゃなかったので、こっちを購入。(本を読まないとこんな大人になるから、子供の頃から本を読む習慣は付けたほうが良いね)
なんだかんだ言いつつ、Rubyはまだ勉強するみたい。

【付け足し】
 今アマゾン見てて気づいたんやけど、この本の第2版が2月1日に出るみたい・・・(シクシク)
まぁいいや。それまでに読みきっちゃる。(第2版も買って、この本は誰かにプレゼント?笑)
それか、古い版のほうが分かりやすいこともあるよな と自分に言い聞かせるか 笑


  


ihouse at 23:23コメント(0)トラックバック(0)書籍 | IT 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Archives
@おうちチャットルーム
HELLO BLOG ブログチャット
  • ライブドアブログ