2010年04月28日

OpenBusy(Vuzy).

OpenVZを初めて実践投入しようとしたが、何ぢゃありゃぁ。コンテナ1個しか動かしてないしメモリー有り余ってるはずなのに、「fork: メモリを確保できません(fork: Cannot allocate memory)」って出て、すぐ何もできなくなる。(Open版やから)メモリー容量の上限があるのか、プロセス数に上限があるのか分からんけど、vzctlでパラメータを変えても、コンテナの中の/etc/sysctl.confをいぢっても、何しても無理。海外のホスティング業界では結構使われてるはずやけど、これでどーやって本番運用させてるのか教えてもらいたい 笑

DRBD+Heartbeatで作ったストレージをiSCSI+OCFS2で共有させるのは問題なさそうなので、今回は大人しく仮想化させずに行くか。ただ、今後の仮想化に課題が残った。VMware Server ver1系が一番安定してていいんやけど、これだけってのも何やし、今更Xenってのも何やし、OCFS2っていうマイナーなファイルシステムを使う都合上、CentOS上で動いてくれなきゃ困るんやよな。やから、KVMかVirtualBoxが最有力候補か。二重仮想が必要なら、VMware *も併用するって形で。とりあえず、OpenVZにはがっかりした 笑

ihouse at 20:17コメント(0)トラックバック(0)IT | レンタルサーバー 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Archives
@おうちチャットルーム
HELLO BLOG ブログチャット
  • ライブドアブログ