レンタルサーバー

2015年05月01日

30分ぐらいで書きました 笑。

http://www.dreamnews.jp/press/0000111959/

ihouse at 23:18コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月13日

ネタもないので、宣伝 笑

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX リニューアル発売記念【 10月19日(土)1日限定 】銀座店で“黄金のマスク(非売品)”を先着200名様にプレゼント!合言葉は【金のゲルで黄金のハリ】
ぁ、間違えた。これぢゃない。

わいにじ、iSCSI Boot採用ディスクレスホスティング「専用サーバー・シン」提供開始
しょっぱなから誤字ってるけど、まぁスルーしてください。。。

まぁ、要はサーバー本体はディスクレスで、ストレージがNASということ。

ihouse at 01:28コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月07日

株式会社わいにじ(本社:東京都新宿区)は、新CPU Haswellを採用した専用サーバーサービス「専用レンタルサーバー ネクサス」を、6月10日より提供開始します。

リリース詳細
http://www.dreamnews.jp/press/0000075711/

サービス詳細
http://www.y2ji.com/ps-n.html

ihouse at 19:23コメント(0)トラックバック(0) 

2010年11月09日

ml110g6_lo100_2
これは便利やなぁ、Lights-Out 100(LO100)。サーバーがハングアップしてもリモートで再起動ができるし、電源オフの状態からでも起動できる。ML110 G6には標準搭載なので、試してみた。G5以前のマシンにも付けたいけど、後付けで買うと\26,000もする。G6買ったほうが安いので、ご希望ならオプションでマシンごと取っ替えるけど。

遠隔地からハングしたサーバの電源ON/OFFやBIOS操作が可能なリモートマネジメントカード「Lights-Out 100」を使ってみた

ihouse at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月09日

OpenfilerとiSCSI Bootでネットワークブート環境を作りたいんやけど、通常ブートのOS環境をiSCSIディスクに移すことってできるんかな?CentOSを新規でネットワークインストールする分にはいけるみたいやけど、既存の環境を移せるか、Ubuntuが対応してるかが問題やな。でも、移せてもめんどくさいから、CentOSで新規インストールのみ対応してれば十分かもしれない。

最近、単なる仮想サーバーをクラウドと称して売る業者がたくさん出てきたような気がするけど、それっていかがなもんなんやろ。リソースの追加が容易にできるって点を売りにしたただのVPSって。iSCSI Bootもストレージを分離してシンクライアント化しただけと言えばそれまで。色々な組み合わせの総称なんやろけど、うちではクラウドという言葉は使わないことにしている。

ihouse at 22:17コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月04日

まさかMovable TypeごときにPhenom II X4 945を使うことになるとは。。。

100603_1417_01 100603_1425_01

Apache_on_PhenomII_X4_945_RAM_4GB
Phenom II X4 945、RAM 4GB環境でこんな状況。。。

Apache_on_PhenomII_X4_945_RAM_6GB
暫定的にRAMを6GBに増やしてみたけど、まだこんな状況。。。

top_on_PhenomII_X4_945_RAM_6GB
なんぢゃこりゃあ。腐ってもクアッドコアなのに、MT(MySQLとPHP)の負荷で悲鳴を上げてる。

MTをPHPで動的に出力してるから悪いんやよな。静的ファイル化すりゃあいいのに。乗り換え前の業者には、転送量が多いから専用サーバーに移行してくれ って言われたみたいやけど、こりゃ転送量ぢゃなくて、CPUとメモリーへの過負荷やな。専用サーバーは法外な値段だったらしいけど、これだけ負荷高かったら、年間数十万維持費がかかるのは普通。スペックは上げれるところまで上げたらいいけど、ソフト面でもどーにかしてもらわにゃ、マシン1台では手に負えない。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月15日

専用サーバー2台同時進行でセットアップはつらい。。。UbuntuのカスタムライブDVDがあるから突貫工事で何とかなったけど、CentOSで短時間でやれって言われたら無理やな。まぁ、外部DNS使用でメールサーバー後回し、XAMPPで良いなら何とかなるか。Movable Type動かすとなるとCPANモジュールがいっぱいいるから、XAMPPぢゃないとめんどくさい。

そー言えば今回新しく入手したML115 G5使ったけど、何かML115 G5、仕様が微妙に変わったなぁ。ファンの音がさらに五月蝿くなったような。。。電源入れた時だけやけど、少し掃除機並みの騒音発生時間が長くなった気がする(^^; まぁ、うちの場合はもー既に耳栓ないと寝られんぐらい爆音やから、2台増えたところでどーってことはないな。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月08日

CNET_20100507

ZD_20100507

坂本龍馬に負けたんが悔しいぜよ。なんか後でもー1個増えてるけど、うちが使ってるプレスリリース配信サービスは平日の18時までしか配信できないからしょうがない。

ぁ、そー言えば、CNET JapanZDNet Japanも、うちのプレスリリース取り上げてくれたの初めてやな。最初からサイトが用意してあって、これくらいインパクトがないとあかんのかなぁ。まぁ、新サービスぢゃなくて、新サイトってところもでかいか。

ihouse at 13:14コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月29日

昨日の続き。

「fork: メモリを確保できません(fork: Cannot allocate memory)」って出て使い物にならなかったので、ひとまず断念した訳やけど、ググったら解決策が出てきた。


"Can't Allocate Memory"が出て実行できない 

"/etc/sysconfig/vz-scripts/101.conf" を以下のように変更します。

「KMEMSIZE」を大きくすれば解決できます。

## UBC parameters (in form of barrier:limit)
# Primary parameters
AVNUMPROC="40:40"
NUMPROC="65:65"
NUMTCPSOCK="80:80"
NUMOTHERSOCK="80:80"
VMGUARPAGES="6144:2147483647"
# Secondary parameters
KMEMSIZE="2752512:5936012"
TCPSNDBUF="319488:524288"
TCPRCVBUF="319488:524288"
OTHERSOCKBUF="132096:336896"
DGRAMRCVBUF="132096:132096"
OOMGUARPAGES="6144:2147483647"
# Auxiliary parameters
LOCKEDPAGES="32:32"
SHMPAGES="8192:8192"
PRIVVMPAGES="49152:53575"
NUMFILE="2048:2048"
NUMFLOCK="100:110"
NUMPTY="16:16"
NUMSIGINFO="256:256"
DCACHESIZE="1048576:1097728"


だそうです。こことか見る限りでは、仮にメモリー(PRIVVMPAGES)を8GB割り当てるなら、512MBくらい割り当てないと駄目っぽい。VMGUARPAGESとかPRIVVMPAGESとかの設定はここらで説明されてるけど、KMEMSIZEで弾かれるなら意味なくないか?まぁ公式ドキュメントぢゃないし、公式ドキュメントにも説明は一応あるけど、実用レベルで動かない値なら、最初からでかい値にしとけよ。さて、OpenVZ、また後日再挑戦するぞ 笑。

ihouse at 03:15コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月28日

OpenVZを初めて実践投入しようとしたが、何ぢゃありゃぁ。コンテナ1個しか動かしてないしメモリー有り余ってるはずなのに、「fork: メモリを確保できません(fork: Cannot allocate memory)」って出て、すぐ何もできなくなる。(Open版やから)メモリー容量の上限があるのか、プロセス数に上限があるのか分からんけど、vzctlでパラメータを変えても、コンテナの中の/etc/sysctl.confをいぢっても、何しても無理。海外のホスティング業界では結構使われてるはずやけど、これでどーやって本番運用させてるのか教えてもらいたい 笑

DRBD+Heartbeatで作ったストレージをiSCSI+OCFS2で共有させるのは問題なさそうなので、今回は大人しく仮想化させずに行くか。ただ、今後の仮想化に課題が残った。VMware Server ver1系が一番安定してていいんやけど、これだけってのも何やし、今更Xenってのも何やし、OCFS2っていうマイナーなファイルシステムを使う都合上、CentOS上で動いてくれなきゃ困るんやよな。やから、KVMかVirtualBoxが最有力候補か。二重仮想が必要なら、VMware *も併用するって形で。とりあえず、OpenVZにはがっかりした 笑

ihouse at 20:17コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月24日

今年は回線インフラ面で色々と面白いことになりそうやなぁ(謎。
色々とサービス拡充できそう。大体6月以降かなぁ。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月04日

とあるサーバーのHDDがすっ飛んだ。まぁ、お手製UbuntuにはRemastersysが仕込んであるので、わりかし簡単に復旧できた。リストアするのは初めてやったから、デスクトップにインストーラのアイコンがなくて戸惑った…。「システム」→「システム管理」→「インストール」でリストアできるんやな。それはともかく、isoでバックアップ取るか、システムドライブをUSBメモリーにしてしまわんと、こーゆう時に大変。


ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月31日

海外向けサービス(共用レンタルサーバー)の料金表を作ってみた。アメリカ、中国、台湾、スペイン、インド、ロシア、アラブ、フランス、ポルトガル、ドイツ向け。ほぼ話者の多い順。中国向けの簡体字と台湾向けの繁体字を分けるなら、日本語も含めて11ヶ国語かな。ブログ書くより料金表作るほうが手間かかってるのは勿論やけど、自動翻訳って漢字とかハングル使う言語がうざいだけで、英語からアルファベットベースのヨーロッパ系言語にはわりかしそれっぽくなるんやな。てか、Google 翻訳が賢すぎるのか 笑。とりあえず、HTMLとPDFファイルでアップしといた。HTMLはExcelが吐いたやつやから、ちゃんと表示できるか怪しいけど。

って、日本語で説明してても意味ないよな。誰か英語で説明してください 笑。

PDF版は紙面の都合上、ちと端折ってあります。端折るって英語でなんて言うんや。

Price list of shared web hosting service - y2ji(yniji) Global Server (HTML/PDF)

ihouse at 03:11コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月19日

こないだ買ったNECのサーバーへのCentOSのインストールがよーやっと終わった。で、細かい設定をやり始めた矢先、UPSの警告音がけたたましく鳴り出して一時作業中断。多分、過負荷が原因。Q9650って結構電気食うんやなぁ。TDPはそんなに高くないけど、TDP=消費電力ではないし、クアッドコアの3GHzともなれば、それ相応に電力消費するか。大急ぎで、新しいUPSを2台発注。ぎりぎり今日中の発送に間に合って、明日着きそう。ちなみに明日は、新しいサーバーを設置する予定の回線工事日。UPSの交換も含めて、明後日までには何とかせねば。

ihouse at 17:29 

2009年12月05日

新サービス構想が8個位あるけど、なかなか実現しそうにない。既存サービスの維持もあるし。
師走はネタがなくて記者さん困るやろから、今月中にリリースラッシュさせたいところではある。

ihouse at 23:35コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月15日

そろそろ格安VPSサービスでも始めようかなぁ。マシン1台にぎっちぎちにユーザー詰め込んで月額\2,000ぐらいなら使う っていうご意見をいただくんやけど、そーすると、メモリー8GB搭載のマシンに40ユーザー詰め込むとして、1ユーザー当たり200MB弱しかメモリーを割り当てられない。なので、なるべく低消費メモリーなシステムを組まなあかん。で、あともう一つ問題あって、IPアドレスが1個当たり月額\2,000弱する。なので、1個のIPアドレスをリバースプロキシで使い回さなあかん。提供したいんは山々やけど、メモリーとIPアドレスの問題をクリアせんと提供できんのやよなぁ。



ihouse at 06:51コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月13日

メモリー取り付け作業完了。1台頭平均30分くらいかかった…。
メンテナンスとかやると、どーしてもマシンの掃除をしたくなるので、すす払いに時間がかかる。
メモリー調達の手間と、この後の水面下での作業を除いて考えれば、時給2,000円強かな。
という訳で、年末の一部大掃除終了 笑

ihouse at 08:09コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月09日

初めてPostgreSQL触った。と言っても、ぼくはインストールだけやけど 笑
ずっと触りたいとは思ってたんやけど、必要に迫られないと、なかなかやる気でないからなぁ。
結局、MySQLがOracleの手中に収まったからか、最近、「PostgreSQL使えますか?」っていう問い合わせ多いんやよなぁ。(MariaDBでもいいはずなのに。)
元々はパフォーマンス的な問題で、PostgreSQLからMySQLへシェアが移ったって聞いてるけど、状況って変わるもんやな。MySQL遅いからPostgreSQL使いたいっていう人まで現れた。
なので、「PostgreSQL使えます」って謳えば、結構需要あるかも。

ihouse at 04:13コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月07日

レンタルサーバーの宣伝を止めたら、問い合わせが増えた(謎
金のかからん部分での宣伝はしてるし、殆どはお得意さんか口コミやから、不思議ではないか。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月26日

「レンタルサーバー経営方法」でググってる方がいるんやけど、そんなんで分かれば苦労しない。
経営方法の前に、まずサーバーをいじれるようになんないと。
サーバーさえいじれれば、課金とかその他諸々は、最初は全て手作業でやればいい。
手動でなく自動で販売したい? システムを自作してください。
あとは会社立ち上げて、届出電気通信事業者の新規届出して完了。簡単簡単。(維持以外は)


ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月07日

最近の傾向として、解約するお客様は少ないんやけど、プランを引き下げられるケースが多い。
Webメインで商売やってると、多少景気が悪くなったところでWebサイトを閉鎖する訳にはいかないからか、他社への移行以外での解約は少ない。
ご利用いただけるだけましと思うべきなんやろけど、プラン引き下げは結構痛い。

ihouse at 22:31コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月04日

余分な回線とか解約しないとなぁ。てか、誰か専用回線として使いませんか?
専用回線付きで何名かのお客様にはサーバーをご利用いただいております。
お品書きには載せてないので、いわゆる裏メニューかな。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月01日

アクセス数、2〜3倍ぐらいになったかな。最初やから、このぐらいは当然やけど、長期的に見たらどーなるかなぁ。

最後の手段第二弾も近日、発動予定。但し、第二弾は金がかかるので、しばし時間がかかる。

ほんとは株式会社化で得た資金で色々やるつもりやったんやけど、うだうだしてる内に資金が底をついてしまった…。

10月〜12月頭まで大学でまたTAやりますんで、それで稼いだお金を全部業務拡大に注ぎ込む予定。足んないけど。

大学8年生、今年度で卒業できるかなぁ 笑。来年度から今までのような(学内の)予算は付かないってことで、退学かな 笑

お金欲しいのは山々やけど、踏ん切りつけるべきは踏ん切りつけて、次のステップに踏み出さないとな。



ihouse at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月21日

拠点増やすのを止める代わりに、クアッドコアマシン7台ぐらい買って、クラスターでも作ろっかなぁ。そしたら、負荷分散に特化した、レンタルサーバーの新しいサービス始められそう。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月03日

近い内に売り上げ13%くらい減やなぁ。全体のやなくて、10万円の内の13%。
障害が発生した共用サーバー1台分のみの売り上げのこと。初期費用なんかは含めません。

共用サーバーのユーザー1名当たりの平均単価は、せいぜい月1300〜1500円くらいやと思うので、70〜80名ぐらいに貸して、やっと月10万の売り上げになる。
1台のマシンに入るユーザー数も最高でそのぐらいなので、1台をフルに使って10万の売り上げとも言える。
10万円の内の13%減なので、計算してもらえれば分かるけど、70〜80名の内の10名ぐらいは辞めるだろうという見込みである。

ハード面での初期投資の額も10万そこそこなので、投資額と同じ額が毎月 不労所得に近い形で入ってくると考えれば良いようにも思えるが、障害発生時、最高で70〜80名の方が同時にクレームを言ってくることを考えると割りに合わん・・・。
中には御一人で共用サーバー100名分くらい、売り上げに貢献してくださってる方が居て、100名に貸すよりかなり楽させてもらってる。が、もし退会してしまった時の影響は大きい。

話が随分逸れたけど、売り上げが減る=利用者が減る=サーバーへの負荷が減るなので、売り上げは減るが、楽にはなって、微妙な心境である。
うちは色々サービスやってるので、一部のサービスに障害が発生したぐらいで倒れることはないけども。

ihouse at 15:19コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月21日

今、アメリカでは、ディスク容量1500GBで月額$10未満のホスティングサービスが流行っぽい。
日本でも"無制限"を謳うサーバーはあるかと思うけど、世の中に無限なんてもんは存在しない。
一応数値だけは大胆に設定しとくってのがアメリカ人らしいところか。
ディスク容量だけなら真似できるけど、この金額はなかなか真似できない。
とは言え、遅かれ早かれ、この流れは日本にも来るやろなぁ。

ihouse at 22:17コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月19日

ここんとこ、専用サーバーとVPSの契約が増えて、管理が大変になってきた。
ええかげん、アカウントとファイルぐらいは一括管理できるようにせんとなぁ。
大手のホスティング会社ってのは、大量の専用サーバー、どーやって管理してるんやろ?
知らんからこそ自由な発想ができるんかもしれんけど、皆目見当が付かん。
昔使ってたat-linkさんとか、そんな特別なことしてるようには見えんかったしなぁ。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月30日

Live Search(MSN)の「アダルト レンタルサーバー」の検索結果で1ページ目に出るようになったか。
もう一息やな。もーちょっと重要サイトからの被リンクが増えれば上位に上がるはず。
プレスリリース第二段行きますか。それともアフィリエイトプログラムに広告を出すのが先か。
どっちにしても、遅かれ早かれ検索結果1番目は狙えそう。

ihouse at 22:38コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月19日

問題が発生したため、急遽、とあるマシンのBIOSをアップデート。
作業は無事完了。ついでにカーネルのアップデートも。
なんかBIOSの設定画面にAMD Virtualizationの項目が増えたような。
VMwareやから意味ないけど。

BIOSをアップデートするとMemtest86+でエラーが出てたもんで、マシン導入時には上げてなかったんさな。
今回入れたバージョンは今月11日にリリースされたばっかの最新のやつ。
少なくともその前までの最新バージョンではMemtest86+でエラーが出てた。
今の最新バージョンでは問題が起きないことを祈る。

ihouse at 10:20コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月01日

サーバー全体を40Mbpsで帯域制限かけるより、ドメイン毎に個別に10Mbpsかそれ以下で制限かけたほうが賢いな。<動画とかの配信のみ。
そーすると、迷惑を被るのは使いすぎた本人だけで、他の方には迷惑かからない。
帯域の場合、各ユーザー結構使ってるけど、それでもずば抜けて使いすぎてる方も中にはいる訳で。。

上は帯域保証付きの話ではないけど、帯域保証付きのほうも、少し料金設定考え直したほうがよろしいかなぁ。
別に高いとは思わないけど、普通の共有サーバー使ってる方が「おたく帯域使いすぎやから、もっと帯域使いたいなら今の10倍以上の金を払え」と言われても、多分払えない。

ihouse at 02:18コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
@おうちチャットルーム
HELLO BLOG ブログチャット
  • ライブドアブログ