レンタルサーバー

2007年09月22日

只今メンテナンス中。

ファイルの転送がなかなか終わらない。何ギガあるんや、全く。
ファイルサーバーなんやけど、法人様が借りられてるディスクスペースの1社員のものと思われるディレクトリの中に、どー考えても業務と関係ねーだろ っていうようなファイルが大量に入ってるんやよなぁ。
まぁどのような使い方をされたところで、ぼくは関知しないけども、仕事中に会社様のもので遊んでたらあがんよな。

うーむ、まだ転送終わらない。ぁ、そーいや自分がアップロードしたファイルもかなりあったんやっけ・・・汗

あーたたたたたたたたたたたっ、終わったー。
珍しくほぼ無事に終わったな。
今までファイルサーバーを同居させてたマシンに問題が若干残ってるけど、ファイルサーバーを分離できたから、これで一安心。

ihouse at 08:02コメント(0)トラックバック(0) 

2007年09月12日

こないだ、あるマシンのHDDが壊れた。
見てみたら、HDD用の放熱ファンが回ってなかった…。
いくら本来は付いてないもんとは言え、回ってなかったら逆効果やよなぁ。
最近、少し涼しくなってきてエアコンの設定温度上げてたから、そのせいもあるか。
7〜9月はエアコンフル回転ぢゃないと保たんな。
まぁどーあがいても壊れる時には壊れる。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年09月05日

中国、台湾、香港、韓国、インド辺りから攻撃を受けてます。

ihouse at 23:59コメント(1)トラックバック(0) 

2007年09月02日

プレスリリース出してから、申し込み増えました。
新サービスへの申し込みぢゃなくて、既存のサービスへの申し込みやけど。
とにかく新しいサービスを始めまくって、プレスリリースを会社全体のPRに利用するのも良いのかもしれない。(と言うか、大概の会社はそーしてるよな?)
今のところ、他に新サービスとして始められるであろうカードはあと2枚ある。
今回は一度に3つのサービスを始めたけど、同時にまとめて始めるのはさすがに辛いと思った(^^;<新サービスがうんぬんと言うより、プレスリリース出したことで他の仕事が増えるので。
早々新しいアイデアなんて出ないし、カードを使い切るとまずいので、ぼちぼち小出しにしていきます。<矢継ぎ早にリリースするような資金的余裕も無いし・・・。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月31日

昨日のプレスリリースやけど、新たにMarkeZineSEO ToolsFIDELIFC2ニュースfresh EYEに掲載されました。
昨日はたまたま他社のプレスリリースの配信が多かったみたいで、埋もれてるなぁ・・・。
タイミングの悪さなら誰にも負けません。
「一般閲覧数:412回     記者興味閲覧数:4回 興味閲覧率:0.7%    掲載数:7件 掲載率:175%」
この数字が良いのか悪いのかよく分からない。\30kでこれなら十分?タイミングが悪すぎ?汗

そんなことより、まだ全くと言っていいほど新サービスの準備できてません・・・。
ルーターを注文してあったのが今日届くくらいやし 笑
最初、発送が31日と言われたんやけど、こちらの事情を察してくれたのか、1日早く送ってくれた。
日付が変わった途端にサービスを始めなあかん訳でもないし、当日に到着しても何とかはなったと思うけど、まぁとりあえず良かった。

ぁ、急がないと。タッタッタッ。

ihouse at 11:22コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月30日

プレスリリース出したはいいが、まぁ現実なんてこんなもんよな。
問い合わせがあったのは○日本新聞社だけ。しかも、金払って広告を出せっちゅう内容。
記事を載せてくれたのは、今のところ、Googleニュースcybozu.net ニュースだけ。
しかも、いかにも機械的な載せられ方・・・。
配信代行料に\30kはケチり過ぎたな。
\40k出さないと、手続きとか全部自分でやらにゃあかんし、一切人の手が入らない。
○○○PRESSは自動化とコスト削減しすぎ。これぢゃ意味が無い。
まぁ配信してから3日程度は効果があるそうなので、期待せずに待ちます。
アクセスは地味に増えてるし、被リンクが増えたことによる微妙なSEO効果は期待しますが。。

リリースの詳細は、PDFファイルを見てくっさい。

ihouse at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月29日

埃まみれ。
メンテナンスは一応終了しました。
メンテナンスというより、掃除みたいやったけど。
掃除と配置替えだけで手一杯でした(^^;
見てのとおり埃だらけやった。(写真ぢゃ分かりにくいか。)

勿論、目当てのグラフィックボードの増設はできた。
電気工事は一ヶ月も待ったのにブレーカーがダメで今回は出来ず・・・。
まぁなんとかなるか。


と思ってたら、トラブルが・・・。
バックアップを取っていたので助かりました。
一部のマシンは、オンボードのグラフィック機能が原因でちょっと負荷をかけただけでフリーズするっていう状況やったので、バックアップが取れないでいた。
今朝よーやっと、全てのマシンのバックアップを完璧に取れるようになった<今頃かよ と突っ込まないで。

サーバー 20070830
今までよくバックアップなしで持ちこたえたもんや。
サーバーを自分で管理するようになってから、ずっとまともにバックアップ取って無かったので、かれこれ数年程度・・・。
一応RAID-0での二重化は前からやってるってこともあるけど、どこかしらに全てとは言わずともデータが残ってて、命からがら逃げ切ったって感じ 笑
めんどくさがりやから、バックアップ目的以外でコピーしたデータがたまたま消さずに残ってたりも・・・。

まぁぼくみたいなんは稀なので、バックアップは必ず取りましょう 笑

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月28日

明日は1ヶ月ぶりのメンテナンス。
まぁトラブルでもない限り、大したことはないと思うけど。
とは言え、メンテナンスにトラブルは付き物。
掃除して配置を変えるのが一番大変かなぁ。
座ってできる作業は頭使うとは言え楽やし。
マシンの移転はやるかやらまいか決めかねてて、悩んでる。
内容も時間も曖昧にしか知らせてないので、どこまでやろうが勝手やけど。
こっちでできることが早く終わっても、9時〜10時の間に電気屋さん来るから、寝れない。
朝早いので、横になります。

ihouse at 23:50コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月27日

プレスリリースの配信準備ができました。8月30日に配信します。
9月1日にサービス開始予定やけど、間に合うんやろか・・・。
ルーターが欲しいんやけど、プレスリリースの配信代行に\30kもかかったので、資金が・・・。
マシンも追加で欲しいけど、このサービスのためにもう一台は買えないかなぁ。
もー時間も無いし、どーしまひょ。

ihouse at 23:59コメント(1)トラックバック(0) 

2007年08月17日

今度新しく始めるサービスをApacheでやろうかlighttpdでやろうか悩んでました。
前はlighttpdでやるしかないかなと思ってたけど、Apacheでもちゃんと設定すればかなり使えたので。
ただよくよく考えてみると、Webサーバー側で帯域制限をかける場合、どっちを使ったってプロセス毎の制限になってしまうんさな。
ユーザー毎に帯域制限をかけたいので、プロセス毎の制限になってしまうとまずいし、Webサーバーを複数に分割する訳にもいかない。
そーなると、一つのプロセスでたくさんのアクセスを捌こうと思ったら、やっぱしlighttpd使うしかなさそう。
どんなサービスを始めるのか言ってないので、何のこっちゃか分からんと思うけど 笑

ihouse at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月10日

どーもこの設定がApache workerの限界みたいやな。以下、httpd.confの一部。

StartServers 16
ServerLimit 16
ThreadLimit 1024
ThreadsPerChild 1024
MaxClients 16384
MinSpareThreads 16384
MaxSpareThreads 16384
MaxRequestsPerChild 32000000
MaxMemFree 64000

これ以上StartServersを増やしても16個しか子プロセス立ち上がらないし、Apache Statusの画面で1024 requests分しか表示されないので、おそらくこれが限界なんやろ。
マルチスレッドやとマルチプロセスに比べてメモリーを喰わないので期待してたんやけど、これっぽっちしかMaxClients上げられないか。
てか、今のアクセス数ならこれでも十分やけど 笑
オープンソースの限界?所詮タダやしな。

Apacheの動作の種類にworkerより新しいやつでeventってのもあるみたいなんで、それを使うとか、後はlighttpdとか、Apache以外のWebサーバーを使えばもう少しMaxClients上げられるかも。そーいえば、lighttpdは限界まで試してないな。
なんだかんだ言っても安定性ではApacheに勝るもんはないけど、問題はマシン1台でどれだけ多くのアクセスを捌けるかやな。

ソフトウェアがこんなもんなら、ハードウェアはできるだけ安くてメモリーたくさん積んだものをあほ程いっぱい並べたほうが良さそうやな。
あぁ、電気代と熱が・・・。地球温暖化に大いに貢献します。

ihouse at 20:49コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月08日

Apacheにmod_mem_cacheを導入。やり方はこれとかこれを参考にした。
これである程度メモリーにキャッシュされるので、ディスクへのアクセスが多い場合かなり軽くなるかも。
体感的にはあんま分からんけど、仮想マシン上ではそれなりに効果有りそう。
CPUとかメモリーの性能が良くなった今、なんつってもハードディスクが一番のボトルネックやし。

ihouse at 22:08コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月07日

稼動中のサーバーのApacheをworker(マルチスレッド)、KeepAlive動作に移行。
workerでは通常のPHPが動かんので、CGI版PHPに切り替え。

CGI版PHPはソースからコンパイルして入れなあかんもんと思ってたけど、最近のLinuxには最初から入ってるのな。
うちで使ってるSNSがPHP(OpenPNE)なのでやけに重くなったけど、まぁ携帯からなら気にならないか。

workerでのパフォーマンスチューニングの方法は2ちゃんねるに載ってたので、そのまま使わせていただいた。<有り難や有り難や。
workerぢゃなくても良かったんやけど、仮想環境に移行した場合、ディスクがボトルネックになるので、コネクションの確立にかかる時間くらいは短縮しないとまずいかなと。
せっかくworkerにしたんやからっちゅうことでKeepAliveもOnにしたけど、そのせいで今度はルーターがボトルネックになってるかも。と言うより、2重、3重にハブを噛ませてるせいかも。
もー少し四苦八苦しそうな予感。

このとおりトラフィックは順調に伸びてます。eth0 トラフィック 20070807

ihouse at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月02日

共用サーバーのコントロールパネルにバックアップ機能を付けてみた。
指先ひーとーつぅで全部のファイルを1個に圧縮して、ダウンロードする機能。
いくらFTPでミラーリングとかできる(ぼくはしたことないけど)っつったって面倒やから、バックアップ取ってる人って稀かなと思って。
いくら利用者側に非があっても、データが吹っ飛んだらこちらの責任にされかねないので、まぁ少しでもリスクを減らせればいいかな。
役に立つか分からんけど、とりあえず久々に仕事しました 笑

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月27日

メンテナンス中、指を少し切って、いつまにかケースが血まみれになってた・・・。
ケースに付いてるのは終わる寸前になって気づいたので、慌てて拭き取った(^^;
何で切ったんやろなぁ。切ったのは途中で分かって、舐めても血が止まらないので、バンドエイドで応急処置した。
時間がなかったもんで、急いでたんさなぁ。
メンテナンス完了したのは、終了予定時刻の7時きっかり 笑
それほど複雑なメンテナンスぢゃなくても、何が起こるか分からんので、時間は長めに取っといたほうがいいっすな。
それと、開始時刻が遅いと、それまで起きて待つのが大変 笑

ihouse at 22:08コメント(1)トラックバック(0) 

2007年07月26日

ラック 20070726トラブルも多少あったけど、メンテナンス初日無事終了。
まだ今月は明日と来週月曜にもメンテナンスあります。
来月もメンテナンスしかやることないのかってくらいメンテナンスあります。<まだ告知してないので、お盆以降になると思うけど。
ぼくなんでこんなハードなスケジュールにしたんやろ?苦笑
メンテナンスが一段落着くまではメンテナンスのことで頭が痛い。
いくら昼夜逆転してるって言っても、メンテナンスは基本的に早朝からなので、それも辛い。
マシンの熱と騒音も一段と酷くなって苦しい。

ihouse at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月14日

おそらくもう一台、サーバー増える予定。
Athlon 64 X2が悲惨なほどに値崩れしたから、今が買い時。
マザーボードは余ってるからいいとして、CPUを5600+にするか5000+にするかで悩む。
さすがにサーバーに6000+を使おうとは思わん。

仮想化して使うので、ホストOSはFedora Coreで決まり。
色々デーモン動かすマシンにはCentOS使うけど、仮想化ソフトしか動かさないマシンにはFedora Core使う。

ihouse at 21:17コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月13日

タイトルと全く以て関係ないけど、最近こーいうサイトから飛んでくる人が居る。
アダルトサイト運営者限定のSNSだそう。
中で何か書かれてんのかな?
気になるけど、招待制っぽく登録フォームなどは見つからないので入れない。
アダルトサイトも持ってるので、参加条件は満たしてると思うんやけど。

アダルトなSNSへのリンクがいっぱいあるけど、アダルトサイトもWeb2.0な流れなんやろか 笑
未だにzip配信とか旧式(と言っては失礼か)の方法を採ってるサイトも多いけど。
個人的には、YouTubeと同じ(Flashを使った)方法を採れば面白いんぢゃないかと思う。
おそらくあれが標準的な動画配信形式になるんぢゃないかと。
そゆサーバー提供したら、使う人居るかな?

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月07日

現在、新しいサービスの企画中。
企画と言うか、やることは粗方決まってるので、説明用のドキュメント作りと言った感じ。
プログラムを作ったり、機材を準備するよりも何よりも、文章を書くのが一番めんどくさかったりする。

卒論はA4 100枚くらい書いたけど、よっぽど必要にかられないとあれは書けないな。

ihouse at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月23日

lighttpd使い出したら、やけにがらがらになったなぁ、サーバーが。
Apacheをリバースプロキシにすると足を引っ張るので、単にRedirectしてるだけになったけども。
マシン増やさなくても良かったかも。
こないだ予想したとおり、余ってるマシン使っちゃった直後、本来要るべきところに新しいお客さんがいらっしゃった 笑
んで、また新しいマシン買うはめになった。てか、もう今日購入済み。
あぁ、来月末まで待ってくれれば、もっと良いマシン買えたのに(クアッドコアが値下げで半額になるから)
まぁ頑張って組み立てます。まだ火傷した指が使えないけど・・・。

ihouse at 21:13コメント(1)トラックバック(0) 

2007年06月22日

最近、サーバーへの負荷が高いけど、zipファイルの配信さえ何とかしてしまえば、問題なさそうや。
3gpやらwmvファイルも若干あるから、これも含めて。
CGIなんてほとんど使われてないから、大容量なファイルの配信のせい。
こないだはチャットまで重くなってたな。
別々のサーバーなのに(^^;
回線まで潰されては困る。

『禁止されてない』と『やっていい』は違うってことを思い知らさねば。
月額数百円程度のサーバーで動画配信ができると思われては困るし、高いプラン以外では禁止するしかないか。
月\5,000〜\10,000くらい払ってくれていれば、誰も文句は言わない。

ihouse at 16:51コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月20日

共用サーバーの改良完了。
前書いてたとおり、Apacheを前に置いて、後ろでlighttpdを動かすことに。
いい感じやけど、Apacheのプロセスが大量に発生するのは変わらんな。
html以外の静的ファイルは全部lighttpdで捌いてるので、プロセスが多くても、メモリーはそんなに使ってない。
いっそApacheをworkerで動かしたいところやけど、PHPが対応してない(ver 5系は?)。
プロキシ専用のソフトを使ったほうがいいんかもしれんけど、接続元のホスト名がプロキシのものに置き換わるし、Apacheをプロキシにしないとlighttpdでは.htaccess使えないし、色々と不都合。
Apacheをこのままプロキシに使うとして、動的ファイル用にもう一個くらいWebサーバーを分けても良いな。

ihouse at 23:50コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月10日

新しいマシンのCPUどーしようかと迷ったけど、あるやつをそのまま使おうかな。
普通のサーバーぢゃそんなに性能要らないので勿体なくはある。
ただ、7月22日辺りにまたCPUが値下げされるらしいし、今買うのは賢明ではないかと。
関係ないけど、次の値下げでよーやくクアッドコアが手頃な値段になりそうやな。

今までは普通にLinux入れてその上でApacheを動かしてたけど、今度からは少しひねろうかな。
Apacheをリバースプロキシとして動かして、バックエンドで静的ファイルの配信用としてlighttpdを動かすとか。
普通にApacheだけでやってると、すぐ限界が来るんさな。

月額525円であほほど高いって叩かれてたけど、これでも売る側としてはきつい。1台に50人ちょっと入れたら限界なんやから。
月額100円台とか200円台のほうが異常なんやから、そーゆうのを当たり前に思われると困る。

ハード自体は安くなってるし性能もよくなってるけど、ソフトのほうも工夫せな商売にならん。

ihouse at 23:59コメント(1)トラックバック(0) 

2007年06月09日

新しいマシン使うとは言ったものの、まだ何も考えてないんさな。
いつも行き当たりばったり 笑
こーでもして自分を追い込まないと動かないけど。
まぁそんなに急がれても困ります。

ihouse at 23:19コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月05日

ここんところ、VPS(仮想サーバー)への申し込みがとんとないなぁ。
1台目のマシンが満員になるところまでは、わりかし好調やったんやけど。
途中で大幅にサービスを変更したのがまずかったかな。変更ってのは、あまりにもディスク容量の投売り状態やったので、新規契約分からディスク容量を減らして、実質的に値上げしたこと。
うちのような小さなところが利用してもらおうと思ったら、ディスク容量くらいは大盤振る舞いするしかないんかなぁ。<ハードディスクの容量当たりの単価は下がってるので、それほど困ることはない。

せっかくだいぶ前にマシン新調したのに、ずっと眠ったまんま 笑
今度マシン買うならメモリー8GB積みたいし、今ある奴は検索エンジン用に使っちまおうかな?
共用サーバーに使ってもいいけど、CPUがAthlon64 X2 5000+なので、ちと勿体ない。
何に使うにしろ、ぼく基本的にタイミング悪いから、使い始めたところで申し込みが来たりして 笑

ihouse at 23:49コメント(1)トラックバック(0) 

2007年02月24日

 回線を切り替えたことも合わさって、仮想サーバーも随分性能が良くなった。
共用サーバーのほうは回線の違いが大きいけど、仮想サーバーのほうは、デュアルコアなのにデュアルコアとして認識されてなかっただけという、見事なオチやった 笑
なんでCool'n'Quietを有効にしないとちゃんと認識されんのや?Fedora coreよ。
仮想マシンやから性能は落ちるとは言え、いくらなんでも性能落ちすぎやと思った 笑
一般的に30%程度性能が落ちるって言われてるので、仮想化せずに使う場合より30%高性能なCPUを選んだほうがいいかもしれんけど、これぐらい性能良ければ、仮想サーバー以外にも、用途を分けるために使っても良いな。
仮想化しない場合、マシン性能を有効活用できてないことがほとんどなので、キャッシュサーバー、Webサーバー、DBサーバー、ファイルサーバー、メールサーバー ってな具合にそれぞれ1台ずつの仮想マシンとして分割すれば、マシン性能を有効利用できるし、それぞれが干渉しにくくてセキュリティ的に良い。
1台のマシンのCPUの性能がずば抜けて良かったり、メモリーをガンガン積んだりしても、リソースを無駄遣いしてるだけになってしまう。

ihouse at 21:24コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月19日

 レンタルサーバーをやってると、もーちょっと金払ってくれれば良いサービス受けさせてあげられるのになぁ と思うことが多々ある。
うちのサービスが劣ってるとかぢゃなくて、それぞれ規模に見合ったサービス、規模に見合った出費があると思う。
こちらが気の毒に思っても、コストに見合ってない良いサービスなんて、基本的には提供できないんやから。
レンタルサーバーに限らず、安いには安いなりの理由がある訳で、規模がでかけりゃ、それだけ金もかけにゃいかん。
変なところでケチると痛い目に遭う。特に動画配信とか、大規模なサイトを、月数百円程度のサーバーで賄えると思ったら、大きな間違い。
ページ上に制約とか書いてなくても、お金いっぱい払ってくれてるから大目に見よう とか言うことは、人間だから大いにある訳で、できる限りの範囲内で金はかけなあかん。
それに、コンピューター関連の製品とかサービスってのは、金額でしか良し悪しを計れない場合が多い。

 うちの場合は、安いものから高いものまでラインナップを揃えてるし、プランとして存在しなくても、希望があれば提供できる場合もあるので、あまりサイトに書いてある内容に拘らなくても良くてよ。(オカマ?)
「これこれこれだけの規模がありますけど、対応できますか」という問い合わせをたまに貰うけど、正直なところ、「(それに見合った)お金さえ払っていただければ、いくらでも対応できますよ」と答えたい 笑

あまり誤解を与えそうなことは書きたくないんやけど、ネタがないので 笑

ihouse at 01:33コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月18日

 またネタが切れました 笑
どーもこないだから風邪気味なので、今のうちに寝貯めしとこうかと 笑
課題はいっぱいあるんやけど、何から手をつけていいのか分からんのさな。
とりあえず、ストリーミングの実験でもやろうかと思ってたり思ってなかったり。
ファイヤーウォールを越えられるかどうかが心配なので、公開実験やる前に、できれば漫画喫茶で試してみたいんやけど、財布の中は空っぽ 笑
あぁ、リクライニングシートで寝てぇ 笑

ihouse at 21:32コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月14日

 昨日の続きで、icecast ってのをまず使ってみたけど、こりゃ駄目やな。
Ogg Vorbis なんて言う、訳の分からん動画の形式くらいにしか対応してない。
いちいち動画をエンコードせなあかんのがくそだりぃ。
一応動くには動いたけど、動画なのに音しか出ないという悲惨な結果・・・。
延々とハマった挙句、こいつには見切りをつけて、Darwin Streaming Server ってほうを試してみた。
こいつは素晴らしい。mp3、mp4、movと来て、3gpにまで対応してる。さすがアップル社製。
そして動画配信のためのプロトコルにはrtspを使ってる。
PCにだけストリーミング配信できれば良いと思ってたけど、これひょっとしたらドコモの携帯にも配信できるかもしれん。
残念ながら、少なくともオープンソース版は3g2に対応してないので、auは厳しいか。ソフトバンクは知らん。
実際に動かしてみたけど、ローカルネットワーク上のPCには、問題なくストリーミング配信できた。
いやぁ、またしても素晴らしいものを見つけてしまった。
回線さえ増強すれば、すぐにでもストリーミングサーバーを提供できる。
ただ、これを使って何をするか とか、そこら辺は知らない 笑

バカなのに風邪を引いたので寝ます。

ihouse at 03:53コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月13日

 うちもストリーミングサーバーのレンタルでも始めようかなぁ とあほなこと考えてます。
ストリーミングっていうのは、動画とかをダウンロードしながら再生するってやつね。
別の言い方をすれば、オンデマンド?(高橋がなりとは関係ない。ぁ、あれはソフト・オン・デマンドか。)
インターネット上でのライブ中継とか、ライブチャット、ネットラジオなんかもストリーミングを使ったもの。

 ストリーミングサーバーをフリーソフトで実現しようと思ったら、Shoutcast、Icecast、Darwin Streaming Server のいずれかを使うことになりそうな。
でも、Shoutcastは商用利用の場合、299ドル払わないかんなんて言う噂があるので、あとの2つに絞られるかなぁ。(現在は、規約が変わったのかそんなことどこにも書かれてないが、実際のところ不明)
Icecastは、Shoutcastからのれん分けしたみたいな感じらしく、GUIの面では劣るが、似た感じなのかなぁ。
Darwin Streaming Serverは、アップル社が提供してるQuickTime Streaming Serverってのをオープンソース化したものらしい。アップル社はQuickTimeを提供してる会社やし、一番信用できるかもしれんけど、ソフトの内容的にはどれも似たり寄ったりなんすかね。

 あと、視聴する側は、Windows Media Playerでも何でもいいみたいやけど、配信する側が問題かなぁ。Winampとかで配信できるみたいやけど、レンタルするとして、お客さんが直接操作しても問題ないようなものなのかどうか。
そこだけ自分でシステム作らにゃいかんかなぁ。
作るにしても、ソフト自体のGUIが駄目でも、操作するためのコマンドは用意されてるはずやし、Perlからコマンドを呼び出すだけで済むやろな。

 やったことのないことをいきなり商売にしようとするところは、我ながらあっぱれかな 笑
大学でも、自分がやったことのないことをいきなり学生さんに教えてたりしてた訳で、変なところで才能があるのかもしれない・・・。(あの節は、いいかげんなことを言って、すみません 笑)
まぁ、今年もアドリブになるのは間違いない 笑

ihouse at 03:36コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月12日

 Googleアドワーズに広告を出してから、Googleでのわいにじの検索順位が急激に上がっとります。
お客さんが宣伝してくれるってこともあったので、そればっかりって訳ぢゃないやろけど、凄いなぁ。(宣伝してくれた方には、この場を借りて御礼申し上げます。)
目立ちたいなら、金を払えってことなんやろか。世知が無い世の中というかなんと言うか・・・。
Googleに払う広告費がうなぎのぼり・・・ 苦笑
まぁお客さんが増えればすぐペイできるような額やし、これだけ広告効果があれば安いもんやけど。
検索結果に表示される広告だけなら大した効果ないけど、Googleアドセンスと提携してるサイト?からいっぱい来るし、おそらく提携サイトからの被リンクが増えることで、検索順位がバカくらい上がる。
こんなんやとまともにSEO対策なんてやってられんな。Googleに広告出さなきゃ阿呆や。

 よく知らない人ならGoogleは検索エンジンと思ってるかもしれんけど、それは表向きだけで、実際は世界一の広告代理店と思うのはぼくだけ?
Googleの収入源ってほとんどアドワーズ広告によるものやし、訴えられてる案件にしても、検索エンジンに関するものぢゃなくて、このアドワーズ広告絡みがほとんどやろ?
検索エンジンで稼いでないのがGoogleのうまいところか。それ自体で収入がないなら、多少違法(グレー)なことしたって、それほど噛み付く人いないもんね。
それでもまぁ検索技術でGoogleに敵うものはないけど、Googleが検索エンジンの会社でないなら、対抗馬を作るのは可能と思う。

ihouse at 06:09コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
@おうちチャットルーム
HELLO BLOG ブログチャット
  • ライブドアブログ